FC2ブログ
現在の閲覧者数: 無料カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
そろそろ2月が終わりますね。どうも、アリカです。

アーマード・コア第2弾の動画が出来上がりましたのでここに告知します。



続きは解説、というか製作後日談です。

項目は
・使用楽曲
・投擲砲
・アセンブリ
・動画の内容
・謝辞
です。

つづく。
前回は、まじめにまじめな動画を作ったので、予告通り大真面目に不真面目な動画を作りました。

ご覧頂ければ分かりますが。テーマは「投擲銃」。前回は突き月光とガチだったのを反省しました。

今まであった左手投擲銃と、サイレントラインにて追加された右手投擲銃、及び肩投擲砲を引っさげていろいろやってみました。

ただ、肩投擲の方が威力が高いので右手投擲銃はかなり空気と化していますwww
しかも、アリーナでは右手が「4とっつき」になってるし。


・使用楽曲について
マイリストにも書きましたが、真・恋姫†無双のキャラソンVol.5より「絶唱†漢女道」(貂蝉×卑弥呼)

キャラソンは前回同様、あまり馴染みの無い曲ではありますが、アナゴさんと東方不敗という最強コンビなので採用しました。

ホントは、電磁砲(レールガン)と投擲砲をかけて「only my railgun」で考えていたんですが、そもそもタンクを使う時点で曲のスピード感を殺しかねないと判断してやめました。
mp3プレーヤーでランダムに聴いてたら「絶唱†漢女道」が頭から離れなくなったのと、戦隊モノっぽくて存外悪くなかったので決定しました。

・何故、投擲砲?
ACwikiの投擲砲の項目でタンクに積んで砲撃ごっこをすると楽しいとあったのでやってみました。ただ、それだけです。

投擲砲の使い所が分からないことを逆手にとったら、少しは面白くなるかなと。そりゃ、放物線軌道かつノーロックな武器ですもん、ロケットよりも使い道が見当たらないです。まぁ、爆発という素敵性能はありますが。

でも、実際やってみると本当に楽しかった。

・アセンブリについて
実弾防御がもっとも硬い棺桶足に、E防御も一応考えて腕はドラム缶では無いのにしてあります。スロット数を考えてコアはミラージュ重コアを選択しました。

左右の腕に投擲銃はもちろんですが、右肩に投擲砲を積んで、左肩に30%追加弾倉を積んでます。総火力的には左肩も投擲砲なんですが、左腕投擲銃の段数を増加させたいので、あえて追加弾倉。
あと、右肩に積んだのは、左腕銃と軌道が大きく違ったほうが命中率が上がるかなぁと妄想した結果です。

そうそう、エクステンションは実体シールドにしていたのですが、壊れやすかったので結局エネルギーシールドにしました。まぁ、ブースト使うことも無いのでエネルギーの心配はしなくてOKです。

あと、エンブレムはこっそりと有澤重工のエンブレムを使用してます。

・動画に関して
・特殊輸送車両追撃
タンクでもミラージュOBを使えば結構追いつけたりします。
まぁ、最速フロートで一気に追い越して押し出されながら火炎放射器で焼くのが一番楽なのですが。

・新設基地進入
スニーキングミッションではヘリをスルーしようと思ったのですが、見つかって失敗したので断念。
ってか、ロックオンできる武器が無いので見つかったら即破壊は無理w。

っと言うことでじっくり破壊することにしました。

動画で使用したのは、奇跡的にも1発で破壊できたモノを使用してます。普段はひたすら撃ちまくって、まぐれ当たりを狙ってます。

・ネームレス
これも奇跡的にアリーナでネームレスを〝とっついた”ので載っけました。ただ、今思えば核の申し子アイアンマンとの死闘にしておいたほうが良かった気がする。

・ラストミッション
大ラスの戦闘を考えて足をE防御が一番硬いのに変更してます。コレでは道中のデヴィクセンには勝てないので無視しました。
コレも、意外に立ち止まってくれたのでのんびり狙撃してます。と言いつつ、結構外してるのが恥ずかしいw


あと、間奏に入る時の貂蝉×卑弥呼の掛け声とOB発動を頑張って合わせました。
⊂(゚Д゚⊂⌒`つ とーーーーーーっ

動画内で何かコメントがさらにありましたら、ここに追加していきたいと思います。

・謝辞
前の動画の現在の再生数(233)と、同程度の再生数(205)を一日で得られたのはサムネのおかげです。
とあるさくらのジェネレータ」様に感謝いたします。

また、素晴らしい曲を歌った貂蝉×卑弥呼に感謝。でも、ケツはあげないYO。
さらに、真・恋姫†無双スタッフ様にも感謝しております。

ニコ動にACプレイ動画をアップされているマッツン様及びlol様、そして動画を見てくださった方、及びこの記事を読んでくれた方にこの場を借りてお礼申し上げます。
2010.02.27 Sat l ゲームその他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yasoukan.blog56.fc2.com/tb.php/427-9f86ea09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。