FC2ブログ
現在の閲覧者数: 無料カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この記事は自動投稿されてます。byアリカ
-------

もし二次元に行かれるのなら、この命は惜しくない。
どうも、末期症状のアリカです。

さて、本日は萌酒のレビュー第2弾です。


つづく
今回は、萌酒『Sweets nadeshiko』ぎんじょう。(写真は後でUPします)

お値段は500mlで2600円。「じゅんまい」「おじょう」と比較してもかなりお高めなお値段。
そこらの日本酒だってこんなにしないw

蔵本のコメントとしては
「やや甘く、 後味がすっきり、イラスト、名前のイメージに合うように仕上げました。日本酒が初めての方にも呑みやすいお酒です」

だそうです。このコメントは「じゅんまい」にも書かれてますw


で、実際に飲んだ感想としては、口に含むと甘い香りが口の中に広がります。ちょっとベタつくような感じの粘度を持った口当たりです。どうやら、粘度のある日本酒は結構良い酒だそうです。
そこから実際にのどを通すと日本酒独特の辛味がほんのりとくる感じ。

また、後味がスッキリとしていて、あまり口の中で残る感じはしませんでした。
「ぎんじょう」は甘さのある日本酒らしい香りが良かったです。

ちょっと酒の温度が上がると、若干苦味が出てくるのでコレも冷酒で飲んだほうが美味しいと思います。


兎にも角にも、日本酒らしい味でした。が、甘みがあるので日本酒が苦手な人にもお薦めしたい一本でした。たぶん、コレなら日本酒が苦手な人でもそれなりにイケるんではないでしょうか。

が、値段が高いのがネックなんだよなぁw
2010.04.08 Thu l 萌酒 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yasoukan.blog56.fc2.com/tb.php/429-29576302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。