FC2ブログ
現在の閲覧者数: 無料カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
どうも、BRZ/FT-86用のテールランプをアマゾンで購入しようとしたら、在庫切れで取り寄せできなくてガッカリしているアリカでございます。
自分のヘタレな運転の腕を考えるとBRZ/FT-86の改造の方向は装飾系に走るのが良いかなぁ~と思って決断した結果がこれかいな・・・orz。


さて突然ですが、リアルでカクテルについて相談を受けました。内容はザックリ言うと
『「ほろよい」でもかなり酔ってしまうので、もっと弱い度数のカクテルレシピ(&簡単に作れるもの)を教えて。』
ということでした。

俺からは『「ほろよい」と「ノンアルコールカクテル」を混ぜたらいかが?』と回答しましたが、スーパーで缶チューハイを見てたら、組み合わせにかなり迷いました。イロイロとカクテルを作っているとレシピ以外でも作れるようになりますが、それでもチューハイとノンアルコールの組み合わせは迷います。

ましてやカクテルを作ったことがない人は分からないだろうなぁと思ったので、今回は缶チューハイを使った低度数のカクテル?をご紹介します。
(記事のネタに困ったので、リアルでの相談を使わせてもらいますw)

つづく
レシピ
・ほろよい 「ワインサワー」
・ゼロカク 「シャルドネス スパークリング テイスト」
冷蔵庫で冷やしたら、グラスに1:1で注ぎ込む。

それだけ。ね、簡単でしょ。(度数1.5ぐらい)
ゼロカクほろ酔い


・単品の感想
・「ワインサワー」
駄菓子のようなブドウの味付けで、結構甘ったるいです。

・「シャルドネス スパークリング テイスト」
白ワインのような味付けで、それなりによく出来ているのですが、何ていうか全体的に味がぼやけている感じ。

手っ取り早くお酒を飲むには美味しいです。が自分でカクテルを作るようになっちゃうと物足りなさが出てしまうのが残念です。(これを毎日飲むと間違いなく飽きますw)


・混ぜた感想
「ワインサワー」の甘ったるさと、「シャルドネス スパークリング テイスト」ぼやけた味がいい具合に中和して適度な甘さになります。甘さの中にちょっと酸味が入っていて、単品で呑むよりこっちの方が個人的には好みです。
例えていうなら甘い白ワインのような風味でしょうか。(白ワインとは呼べませんが)

迷いに迷った挙句、ワイン(ブドウ)っぽいもの同士を混ぜれば良いや、と言う発想に行き着いた結果でしたが、今回は成功でした。混ぜた方がカクテルっぽいので、お酒を飲める状況なら意外とアリです。


・問題点
缶チューハイ二本分を一人で呑み切るのは辛いw
また、お酒の度数は1.5度とかなり低くなりましたが、缶2本を一人で全部飲むと「ほろよい1本分のアルコール量」を摂取するので、度数を抑えた意味が無いです。
かといって、次の日には炭酸が抜けちゃってるし・・・

結論:誰かと一緒に呑みましょう。

・個人的解決策(お酒に弱くない人向け)
ノンアルコールカクテルにお酒を混ぜるという邪道な事をします。
「ゼロカクにチンザノ(ドライベルモット)(度数20度)を混ぜる」

ドライベルモットはちょっと苦味が強く癖がある味なので使い所が難しいお酒ですが、白ワインベースのお酒なので今回余ったゼロカクと相性は良いかなぁと思い、突発で作りました。

ゼロカク:ドライベルモットを3:1ぐらいでビルド。

ドライベルモットの苦味を上手くゼロカクで緩和している感じ。
シャンパングラスとかワイングラスで呑めば雰囲気は出るかもしれません。


カクテルを作るようになってから缶チューハイを選択する機会が無くなったのですが、今回試してみてカクテルの材料とするのもひとつの選択肢になり得る事が分かりました。
まぁ、基本的には近い味の2種類を混ぜれば不味いものは出来ないと思います。
(たとえばレモンとグレープフルーツとか・・・)


今度、実家で親相手に試してみようかな。
でわでわ。
2013.06.02 Sun l カクテル l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yasoukan.blog56.fc2.com/tb.php/488-8c837dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。