FC2ブログ
現在の閲覧者数: 無料カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
梅酒を漬けてから約1ヶ月、ウォッカとテキーラのビンが少し梅酒色に色付きました。こうした変化を楽しめるのは良いですね。

さてさて、今回もお酒のお話です。
予告どおり、最近ちょこっとハマっている「フルーツブランデー」です。


つづく
●フルーツブランデー
「サントリーVO」が量販店などで比較的安く手に入るためか、サントリーのHPがGoogleの検索で上位に上がってきます。
ウチでもこの例に漏れず、サントリーVOを使ったフルーツブランデーをご紹介。

紹介、と言っても、作り方は果物を切って密封ビンに入れてブランデーを入れて漬け込むだけ。
ね、簡単でしょ。梅酒作りとは正反対
ウチではりんご、パイン、イチゴで実証済みです。



ちなみに、夜想館流のアレンジとしては、サントリーのレシピ(こちら)よりビンに多く果物を入れ、1週間ぐらい漬け込んでいます。りんごであればもっと小さく切ることでビンにたくさん果実を詰めています。
このようにしているのは、果物の風味を出来る限り抽出するためで、たくさんの果物でやや長めに漬け込む事によって砂糖などを使用しなくてもかなり甘く仕上がります。

IMG_0143_2.jpg

ただ、問題点は、量が多く作れないこと。
ビンの容量のほとんどを果物で奪われてしまうため、果物を取り出した後のブランデーの量がビンの半分以下に・・・orz。


この作り方でのフルーツブランデーのお勧めの呑み方はロック。フルーツ自体から水分が出ているので、元のアルコール度数よりは下がっているので、ロックでも十分呑みやすい・・・ハズ。もう度数の高いお酒に慣れてしまっている所為で感覚が麻痺してます

電気ブランでお馴染みの「神谷バー」のグラスで撮影。
IMG_0145_2.jpg

とりあえず、シャレオツな感じで楽しむには最適なのです。
2014.06.29 Sun l カクテル l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yasoukan.blog56.fc2.com/tb.php/500-ece8dcd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。