FC2ブログ
現在の閲覧者数: 無料カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ウチのブログは何がメインだろうと考えましたが、メインが何も無いことに気づきました。
どうも、アリカです。
当、夜想館はあくまでも検索で引っかかった人が寄っていくような所なので、自由気ままに書かせていただいております。そんなだから固定客が居ないんですけどね(笑。ヲタクな記事も最近は殆ど書いていないのでもう誰が見るのやら。


さて、今回はカクテル・・・の記事ではなく番外編として梅酒作りのお話です。
夜想館が珍しく季節ネタでお送りいたします。

あと、最後にブログ拍手のお返事をば。
昔実家でホワイトリカーやブランデーを使って梅酒を作っていましたが、自分では作ったことが無かったので、ネットでいろいろ検索していろいろチャレンジしてみることにしました。

初心者がいきなり「いろいろチャレンジ」はマズイのですが、まぁ、お酒はカクテルで何年も扱っているので大丈夫でしょう(ぉぃ。

使用するお酒
●ブランデー(サントリー VO)
●ウォッカ (キリン スミノフ)
●テキーラ(サントリー サウザ)

メジャーな3種を使います。
どれもおおよそ40度のアルコール度数を誇っているので、梅酒作りには最適。
どうも、20度以下のお酒では、梅が発酵し長期保存には向かないため不適とのこと。
(発酵させちゃうと、酒税法に引っかかるとか何とか・・・)

材料
●青梅1kg
●氷砂糖500g
●各種スピリッツ600ml×3種
●1L密閉ビン×3本
細かい写真はありませんが、手順は以下のとおり。

手順
0.下準備として、密閉ビンに熱湯を注ぎ殺菌消毒しておく
1.買ってきた青梅を水洗いする
2.洗った青梅を2~3時間水につけアク抜きする。(まったく熟していない硬い青梅の場合のみ)
3.水分を綺麗なタオル・キッチンペーパーで綺麗に拭き取る。
4.梅のヘタの部分を竹串・爪楊枝で取る。
5.Step0で殺菌し冷ましたたビンの中の水気が無いことを確認してから、Step4の梅と氷砂糖を交互に入れる。
IMG_0154_2.jpg
6.梅と氷砂糖を入れた瓶にスピリッツを投入。
7.ふたをして密閉。(左からウォッカ、テキーラ、ブランデー)
IMG_0157.jpgIMG_0159.jpgIMG_0160.jpg

ね、手間でしょ?
とりあえず、最低3ヶ月は漬け込む必要があるので、忘れたころに出来栄えをアップするかもしれません。
・・・俺が忘れてまったくアップしないかもしれません(マテ
さて、味のほうはどうなることやら。


次回はもう少し手間のかからない、「フルーツブランデー(漬け込み果実酒)」をご紹介。

でわでわ。

漬け込み開始:2014/05/31
経過確認   :2014/08/31


***ブログ拍手返信欄***
>晴鍋 さん
<門外漢でもワクワクさせる文章を私も書きたい>
ガーニーフラップの記事、お読み頂きありがとうございました。
時折、心くすぐる様な宣伝文句を書いてある製品ってありますよね。こういう謳い文句を書ける人が羨ましいです。
自分の文章力が底辺を走っているので、ワクワクさせる文章・・・の前にアリカの場合は「わかりやすい文章を書くこと」が先なのかもしれません(笑
2014.06.16 Mon l カクテル l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yasoukan.blog56.fc2.com/tb.php/501-fbba966c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。